• チーム概要

    フラーゴラッド鹿児島

    チーム名由来

     

    チーム名の由来【イタリア語と鹿児島弁の造語】

     

    ★イタリア語でいちごを表す
    「fragola フラーゴラ」

    • EN WATER FARMS が新たに「いちご」の栽培に取り組むことから、チーム名のベースを「いちご」から考えました。
       
    • 鹿児島市がイタリア・ナポリと姉妹都市を結んでいることや、
      バレーボール世界最高峰セリエ A がイタリア であり
      鹿児島から
      日本の最高峰、
      そして世界を目指したいという想いが込められています。

    ★鹿児島弁で「い!」「や!」「きば!」

    • 鹿児島弁でみなぎるやる気や前向きな気持ちを表す言葉を
      合わせることによって、鹿児島に根付き、鹿児島 県民に愛され、

      応援されるチームになりたいという想いが込められています。

    チームエンブレム

    チームエンブレムデザインコンセプト

     

    ロゴの中心には鹿児島の象徴桜島を据え、

    三方を囲むようにバレーボール、福祉を意味する繋いだ手、

    地域を表す鹿児島県のシルエットを配しました。

    FRAGOLADというチームの志すものを明示するものであり、

    同時にこれらはイチゴの果実を表してもいます。

     

    上部の縁の冠は豊かな大自然であり、若い芽と木々でもあり、

    緑の大自然に育つ作物の象徴でもあります。

    また逆三角形の縁取り内にはチームのキーワードでもある

    バレーボール・福祉・地域の文字を記しています。

  • ホームタウン

  • チームカラー

    「鹿児島黒牛」
    「六白黒豚」
    「黒さつま地鶏」「黒糖」「黒酢」
    「黒じょか」など鹿児島特産品の
    「黒」をイメージ

    桜島の「マグマ」、
    「灼熱」など
    南国鹿児島の雰囲気や
    今後栽培に取り組む
    イチゴのカラー
    「赤」をイメージ

    鹿児島の豊かな
    「大自然」や「農業」、
    現在栽培している
    小松菜やバジルなどの
    野菜のカラー
    「緑」をイメージ

  • 2022 チームスローガン

    躍動 2022

  • チームビジョン

    Made in Kagoshima の新しい地域スポーツへ取り組みます!

     

    SDGs × スポーツ

     

    SDGsに関連した取り組みを行い、 地域に根付き、
    愛され、応援される
    チーム・選手を目指します!

    TEAM 鹿児島】で地域活性化し、もっと盛り上げます!

    Together, Everyone, Achieves, Miracle

    (みんなで一緒に一人一人が成し遂げると奇跡が起きる)

     

    2023年に延期された鹿児島国体や バレーボールトップリーグ (V.LEAGUE)で活躍し、 地域をもっと盛り上げます!

    • 思いや夢を共有してくれる選手を育成します!
    • 障がい者と共生できる選手を育成します!
    • スポーツマンシップにあふれ、職場の方々にも応援して頂ける
      選手を育成します!
    • 鹿児島出身もしくは鹿児島に縁のある選手を優先します!
    • 鹿児島で働き、活躍し、鹿児島を元気にできる選手を育成します!
    • 地元高校生と協働でチーム・地域をもっと盛り上げます!
  • 想定ロードマップ

    すべての投稿
    ×